S.H.Figuartsから「仮面ライダークロノス クロニクルゲーマー」のレビューです。


『仮面ライダーエグゼイド』に登場する仮面ライダー。
檀正宗、花家大我がバグルドライバーIIに仮面ライダークロニクルガシャットを装填し変身した姿。
もしくは花家大我がゲーマドライバーに仮面ライダークロニクルガシャットを2本装填し変身した姿。
他のライダーのレベル99、100をも上回るほどのスペックを持ち、更に時を止めるポーズの能力を持つ。
大我が変身した際は、ポーズの能力が失われている代わりに、様々なガシャコンウェポンを召喚する能力を持つ。

プレミアムバンダイの魂ウェブ商店にて受注販売された、2018年8月発送商品。

ではレビューは下からどうぞ。



パケ裏と内パケ。



付属品一覧。

・ゲーマドライバー
・持ち手(左右各1)
・平手(左右各1)



プロポーションをグルリと。

悪派手になったエグゼイドという感じ。





各所アップ。

エグゼイドをベースに、頭、胸、肩、腰と新規部分が色々と。

目にクリアーパーツ。

バグルドライバーIIはディスプレイがシール。
全体的に色が緑っぽいですが、劇中でも青っぽい時と緑っぽい時があったので、正解とも不正解とも言い難い。



エグゼイドと。

基本的なデザインは同じながら、振り幅が広い。



肩は限界まで上げると、頭とアーマーが少し干渉します。

エグゼイドとの大きな違いである腰のローブは、左右それぞれ後ろ側にボールジョイント接続。
可動域は広いとはとても言い難く、開脚に腿上げと干渉しまくってまぁ邪魔です。

それ以外の可動範囲はエグゼイドのレビューを参考にして下さい。



ガシャコンバグヴァイザーII部分は外れるようになっているので、手持ち状態の演出は可能。
手持ち用のガシャコンバグヴァイザーIIは付属しませんが。



大我変身時の再現用のゲーマドライバーが付属。
腰が抜けるようになっているので、抜き差ししてバグルドライバーIIから交換。
物としては今までのゲーマドライバーと同様で、仮面ライダークロニクルガシャットが2本セットされています。
腰のローブとキメワザスロットが干渉して傾いてしまうのが少し難点。


以下、適当にポージング。










ゲンムからバグヴァイザーIIをもってきましたが、色がかなり違いますね。
そしてローブが本当に動かしにくい。






色んなガシャコンウェポンを持たせて大我バージョン。




ついでにバグルドライバーIIのままガシャコンウェポンを持たせて、トリロジーの大我バージョン。



なんだかんだで似た物親子。


以上、フィギュアーツのクロノスのレビューでした。

エグゼイドのラスボスでもあるクロノスがアーツ化。
基本的にはエグゼイドの延長線上の出来ですが、特徴的なローブは厄介ですね。
プラ素材を使うなら使うで、もう少し可動面を考慮して欲しいものです。
ゲーマドライバーが付属し大我バージョンを再現できるのは良いですが、武装類はガシャコンバグヴァイザーIIまで流用頼りなのはなんとも。

ブログ記事元へ(別窓)
TOPページへ(別窓)